<西医体情報07>その5 神戸大学に3-5で敗退

本日午前9時より神鍋、名色総合グラウンドにて神戸大学相手に行われた西医体2回戦は、5-3で破れました。非常に均衡した試合で、前半に神戸が1トライし5点先行したものの、後半早々ペネルティーキックにより3点を返し、その後も白熱した試合が続きましたが双方とも得点を許さず、そのままノーサイドの笛が響きました。

選手達は、自分達の持てる力を存分に発揮し、関西屈指の強豪である神戸大学相手に善戦しました。試合後レフリーからは「低いタックルがどんどんと繰り出すとても良いチームでした。ノーサイドの笛を吹くのがとても心苦しかった。」とのコメントを頂きました。

今大会では、久しぶりで勝ち進んだことを報告でき、部員達もこの数ヶ月でとても成長したと思います。当日は、コーチ陣の他、多くの先生に神鍋まで応援に駆けつけていただきました。OBの諸先生方には、ご声援、ご支援を賜りありがとうございました。

今日を持ちまして、現役は幹部交代を行いますが、今後ともご支援のほど宜しくお願いいたします。
[PR]
by kiss4u | 2007-08-06 08:00 | 試合結果
<< <西医体情報07>番外編 BU... <西医体情報07>その4 初戦突破 >>