関西遠征 vs 京都府立医科大学

2008.6.29、多くの方々のご尽力により関西遠征をし、関西医歯薬の今シーズンの覇者である京都府立医科大学と試合を行うことができた。関係各位に心より感謝申し上げます。

結果は、
  久留米  京都府立
前半 5   0
後半 0   5
合計 5   5

前半セットプレーはまぁまぁの出来で、相手陣内で過ごす時間が多かった。相手ゴール前でのラインアウトからFWで押し込みトライを決められたのは良かった。

後半は、疲れからかサインミスや判断ミスがあり、せっかく相手陣内に入ってもペナルティーで戻されるという展開の中、致命的な判断ミスからSOにパス出し、堪らずキックしたボールをチャージされ、京都府立が押さてトライ。結局5-5でノーサイド。

ここ2試合落としていた中、関西の強豪相手に1トライ同士の引き分けは決して満足できる出来ではないが落胆することもないだろう。非常に収穫の多い関西遠征だった。西医で京都府立医科大学と当たるまで駒を進めたいものだ。

追伸:試合前、京都府立医科大学さんからお土産を頂いた。こっちは手ぶらで試合に行ったものだからエラく恥ずかしかった。京都府立医科大学さん、どうもありがとうございました。m(_ _)m 残り1ヶ月お互い頑張りましょう!
[PR]
by kiss4u | 2008-06-30 09:13 | 試合結果
<< FK大学に辛勝 熊大定期交流戦2008 >>