西医体情報'09 10-10で抽選負け

西医体第2戦の対兵庫医大 10-10 でノーサイド。
抽選の結果、負けました。

前半早々、相手陣内に攻め入り、ゴール前20mほぼ中央でPGを得たがキックを外しました。その後も陣内的には優勢だったものの、ちょっとしたミスにより押し戻され、自陣ゴール前でノットリリースを取られ相手PGが成功。その後も陣地では優勢だったが、ミスから相手にゲットされトライを許し0-10で折り返した。

後半開始の相手KOをノックオンし、そこからの10分は自陣ゴールラインに張り付いた地獄の防衛戦が続いたが、相手ミス(スクラムでのノットストレート?)からボールを得てタッチで押し戻すことに成功。そこからは相手陣内での激しい攻防が続い。残り10分までトライを目指していったが、そう簡単に許す相手ではなかったため、相手ノットリリースからPGを決め先ずは3点を戻した。

その後も攻め続け残り6分でFWから松原が抜け出てトライ、キックも決めて10-10に。それからも最後まで相手ゴール前にへばり付き攻め続けましたが、相手ラインアウトから相手がタッチで出したところでノーサイド。会場の応援の声も盛んでしたが、大切な場面になるとグラウンド全体が静まり返る息を飲む様な凄い試合でした。

10点ビハインドで折り返し、後半の激しい防衛戦も守り切りましたが、25分ハーフという短い試合の中、ちょっとしたミスにより勝をものにすることが出来ませんでした。非常に残念です。

OBの伊東先生(コーチ)と東京からはOGの渡辺紗央里さんが応援に駆けつけて下さいました。
皆さん本当に応援ありがとうございます。
[PR]
by kiss4u | 2009-08-06 14:06 | 試合結果
<< 平成21年度久留米大学医学部ラ... 西医体速報'09 初戦辛勝 >>