九州メディカルセブンス in Kumamoto

2009年12月12日(土)、13日(日)の両日、熊本大学医学部ラグビー部OB会主催、熊本県ラグビフットボール協会共催で、第1回九州メディカルセブンス in Kumamoto(大会会長:上田厚 熊本大学名誉教授)が肥後銀行グラウンド(合志市豊岡)にて開催されました。九州初の医学部の7人制ラグビー大会です。試合形式は、7分ハーフ(ハーフタイム1分)。琉球大学、大分大学、久留米大学、熊本大学、鹿児島大学、佐賀大学、長崎大学、九州大学の各医学部から現役チーム、熊本大学、久留米大学、九州ドクターズ、済生会熊本病院からOBチームが出場しました。

また2009年の西医体大会の主管でありながら新型インフルエンザのため残念ながら出場辞退した琉球大学チームを迎え、九州バーバリアンズ(各大学からの選抜チーム)を結成し、エキシビジョンマッチ(15人制、20分X3本)が開催されました。

なかなか医学部生だけで15人を確保することが難しい昨今、コメディカルや全学部員と一緒に試合に望んだり、泣く泣く出場辞退することもある中、このメディカルセブンスでは久しぶりに医学部生だけでチームを組んで試合することができたと喜ぶチームもあり、大変有意義な大会となりました。

更に12日(土)19時から各大学の現役、OB入り混じってのアフターファンクションが開催されました。普段、試合だけで試合後の交流を持つことが少ない現役学生に取ってはとても有意義なアフターファンクションでした。しかも日本代表監督のJKから第1回記念大会への祝辞(ビデオメッセージ)が届き、大いに盛り上がりました。

試合結果は以下の通り。A, B, Cブロックに分かれ初日に順位を決め、2日目に各ブロックの1位グループ、2位グループ、3位グループで争いました。久留米大学医学部の有隅組として、最初の栄冠を得ることができました。大会運営や支援して下さった熊本大学、熊本県ラグビフットボール協会の方々、本当にありがとうございました。

a0005903_16291439.jpg
[PR]
by kiss4u | 2009-12-31 16:29 | 現役情報
<< <九山情報'10>試合予定 平成21年度・卒業生送別会 >>